不動産のいえらぶ > 土地 > 富山県の土地を探す

富山県土地を探す

富山県の土地

新着物件

富山県の土地事情を知ろう

住環境が優れていると評判が高い富山県は、持ち家率が高く、一住宅あたりの住宅の床面積も全国で一位となっています。広々とした土地が豊富であることもそうですが、土地相場が低く、中心街である富山市でも新築の一戸建てを建てることが可能です。田園地帯が広がる地域では、農家が倉庫を建てるための土地を購入することが多くなっています。土地活用も様々で、家を建てるだけでなく新しく店舗を建てたり、契約駐車場にしたりすることもできます。富山県は比較的広い家が多くなっているのが特徴ですが、最近では地価相場も低下傾向にありますので、空き家の数も多くなっています。土地活用にはしっかりとしたプランを立てることをオススメします。

富山県の土地を買うメリットは?

風光明媚な自然が残る富山県の土地を買うメリットは、人と自然が共存できる暮らしが手に入ることでしょう。全国一の水田率を誇る富山県は、豊かな気候と温暖な生活環境が整っており、農業では異彩を放っています。自然が豊かでありながらも富山県は第二次産業も盛んであり、北陸工業地帯の中心となっています。近代的な一面と自然が調和した富山県には田園都市が多く、バランスの取れた暮らしを堪能することができます。県内の交通網も発展しており、鉄道や高速自動車道もそうでありますが、道路整備率も全国的に最高水準にあり、住みよい環境が整っています。中心街に出ても落ち着いたところが多く、安心・安全となっています。

富山県の生活環境は?

富山県は道路整備率が75.7%と全国的にトップレベルであります。一方で、混雑率は大都市圏よりずっと低く、1,079台/124時間となっており全国で最も快適に自動車生活を送れる県の一つです。電車やバスなどの交通網も発展していますが、農地が多くなっていることや、開発が進んでいない地域が多くなっているため、自動車を持つメリットが多くなっています。住宅や商業施設が密集する富山市でも、快適に移動することができるのも魅力的です。鉄道路線の利用であれば、交通の要衝地である魚津市などがオススメで、土地を購入して新築のマイホームを手に入れることもできます。富山県での土地活用は様々となっています。

地域情報海と山の街富山で土地探し

富山県は、四方を海と山脈で区切られている都道府県です。
東の新潟県との県境は難所親不知として知られていて、西部は倶利伽羅峠を挟んで石川県と接していて、戦国末期には両国の前田利長と佐々成政が争いました。倶利伽羅峠と言えば平家の幽霊が出るので有名です。南には飛騨山脈が控え、山間部には「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界文化遺産に登録されている五箇山や立山信仰などの山岳信仰で有名な立山連峰、山岳観光ルートの立山黒部アルペンルートなどがあります!
海が近いので海産物に恵まれていて、「かまぼこ」や「ます寿し」「イカの黒造り」などなど美味しい物もたくさんあるんですよ!
自然に囲まれているので空気もおいしく夜は都会では味わえない星空を見ることもできます!
こんな富山県でのんびりと暮らしてみたいと思いませんか?広い土地もたくさんあるのでファミリーや二世帯の方々にもとてもおすすめです!ぜひこの機会に富山に住んでみてはいかがでしょうか?

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る