不動産のいえらぶ > 土地 > 宮城県の土地を探す

宮城県土地を探す

宮城県の土地

新着物件

宮城県の土地事情を知ろう

東北地方の南東部に位置する宮城県は、古くから政治・経済の中心地として栄える仙台市をはじめ、観光地として名高い松島やフカヒレの名産地である気仙沼市など、個性豊かな地域が広がっています。そんな宮城県内の土地平均価格を順位付けすると、やはり、交通、商業の面で利便性の優れた仙台市が1㎡あたり7.51万円と、堂々の1位。続いて、仙台市に隣接する多賀城市が5.69万円/㎡、名取市が4.97万円/㎡となっています。比較的、仙台市から遠のくにつれて土地相場は下がっていくので、暮らしの利便性を重視される方は仙台市や近隣の街を、豊かな自然に囲まれたのどかな暮らしをお求めの方は、土地相場が安価な街をオススメ致します。

宮城県の土地を買うメリットは?

宮城県は、奥羽山脈と太平洋の豊かな自然に囲まれています。東北地方最大の都心を形成する仙台市においても、中心市街地から少し離れた、広瀬川や七北田川沿いには、のどかな田園風景が広がり、土地面積200㎡~300㎡の物件もお探し頂けます。また、市街地に所在する各駅周辺には、150㎡未満の物件が多くあり、将来設計に応じて幅広い選択肢から選べる点がとても魅力です。ほとんどの駅周辺には、コンビニやスーパーはもちろん、徒歩圏内に小・中学校の教育機関が所在しているなど、家族みんなで末永く快適な暮らしを実現できる環境が整っています。都市の利便性と自然環境の心地良さ、両方のメリットを暮らしに活かすことができるでしょう。

宮城県の生活環境は?

宮城県の県庁所在地である仙台市は、ターミナル駅である仙台駅を中心に官公庁や様々な商業施設が集まっています。その一方で、小・中・高校、大学などの教育機関も数多く所在しており、公立保育園数は約47所で全国18位と、子育て世代の方も暮らしやすい街となっています。また、県内には仙台城址をはじめとする歴史史跡、太平洋へと注ぐ名取川や七北田川、緑深い奥羽山脈など、豊かな自然に恵まれており、公園やキャンプ場などのレジャースポットも充実しています。交通面では、東北自動車道をはじめとする3つの高速道路、東北地方や関東へのアクセスがスムーズな9つの鉄道、さらには仙台空港や仙台港と、多様なアクセス網が整っています。

地域情報海と山に囲まれた宮城で土地探し

宮城県は東北地方に属していて、東は太平洋に面し西は奥羽山脈に接しています。
県庁所在地は仙台市で全体的に自然が多いエリアです! 県の太平洋沿岸部から奥羽山脈のふもとにかけて広大な平野部を持っていて、 ササニシキやひとめぼれなどの稲作中心の農業が行われているので米所として有名なんですよ!
また、世界三大漁場の三陸沖漁場に近いので全国屈指の水揚げ量を誇っていて、サンマやカツオ、マグロの他にもホヤやふかひれなどの特産の水産物を持っています!
また、宮城に来た際にぜひ食べたいのは牛タン!有名店も数多くありますので比べてみてはいかがでしょうか!?
さらに、伊達正宗の像が置いてある「青葉城」や日本三景のひとつである「松島」などなど他にもまだまだ見どころがたくさんあるんですよ!
そんなすてきな宮城県に住んでみたいと思いませんか?皆さん一人一人のニーズにあった土地がきっと見つかります!どうぞこの機会に宮城県に来てみてはどうでしょうか?

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る