不動産のいえらぶ > 土地 > 長野県の土地を探す

長野県土地を探す

長野県の土地

新着物件

暮らしを楽しむ

不動産と暮らしのコラム
ノウハウ・インタビュー・アンケートetc...あなたの生活を楽しくする情報メディア!

長野県の土地事情を知ろう

本州のやや中央部に位置する長野県。そんな長野県の土地物件は、北部に広がる県庁所在地・長野市をはじめ、中央部の歴史情緒溢れる松本市、東部の上田市、そのほか、軽井沢町や佐久市、飯田市など、県内のほぼ全域で探すことができます。土地平均価格は、松本市がトップで4.32万円/㎡、次いで長野市が4.22万円/㎡、諏訪市が4.20万円/㎡となっています。この3地域は、中心駅周辺に商業施設や行政機関、教育施設が集まっており、暮らしも仕事も子育ても利便性抜群。そのうえ、緑豊かな自然に囲まれており、住環境のバランスに優れています。一方で、県東部の中心街・佐久市は2.62万円/㎡、南部の中心街・飯田市は2.18万円/㎡となっており、都心部の約1/2の価格となっています。

長野県の土地を買うメリットは?

長野県は周囲を8つの県に接している内陸県で、多方面へのアクセスが快適です。また、面積は国内第3位の広さを誇っており、そのほとんどが山岳地帯という自然溢れる環境が魅力のひとつ。北アルプス、中央アルプス、南アルプスといった大自然に囲まれており、県内にはアウトドア、レジャー施設が数多く所在しています。また、避暑地として国内外から多くの観光客が訪れる軽井沢を擁し、野沢温泉をはじめとする温泉街も充実しています。首都圏へのアクセスも短時間で可能ながら、のどかな環境に恵まれている長野県。仕事、子育て、プライベート、全てを大切にして過ごしたい方にはピッタリの場所です。土地面積は200㎡~300㎡の物件も多くあるので、広々マイホームをお考えの方にもオススメです。

長野県の生活環境は?

長野県は概ね内陸性気候となっていますが、地形が南北に長く、山脈や盆地などの地形が様々なことから、同じ県内においても地域によって特徴は異なります。夏は、長野市や松本市などの盆地においては、朝晩は涼しく、熱帯夜の発生する日はほぼありません。しかし、冬の冷え込みは県内全域的に他の内陸県よりも厳しい地域となっています。豪雪地帯も多く、冬には気軽にスキーやスノボーを楽しめます。県庁所在地である長野市は、長野駅を中心に官公庁や様々な商業施設が集まっており、政治・経済の拠点として多くの人で賑わいをみせています。そのうえ、河川や山の豊かな自然も共存しており、保育園、小・中学校の学校施設も充実しているので、子育ても安心して過ごせる環境ですよ。

地域情報日本の中心部、長野県で土地探し

長野県は白馬八方尾根スキー場を始めとしたゲレンデが多く、またアクセスも東西から来やすいために冬季には多くの観光客に賑わいます。夏場でも合宿地として様々な学生のスポーツ団体や実業団チームが訪れます。他にも温泉の数が全国2位、森林セラピー認定箇所数全国1位など、癒しを求めて長野県を訪問する人が多いです。
また、気候は年間で降雨量が少なく、晴れた日の多い気候が特徴的です。北部は冬になると降雪が多いですが、南部の平地は季節風が山脈を越えてくるため、晴れの日が続きます。
特産品としては気候を生かしたりんご、ぶどう、ラフランス、も」といった果物から国指定伝統的工芸品の木曽漆器や信州打刃物、南木曽ろくろ細工などが挙げられます。
土地は長野県全域で取引が見られ、特に多いのは、長野市・松本市・上田市を中心に軽井沢町・安曇野市・佐久市・飯田市・千曲市・須坂市・伊那市でも物件が点在します。同じ県内でも地域によって環境が大きく変わるので、自分に合った土地探しをしましょう。

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る