不動産のいえらぶ > 土地 > 大分県の土地を探す

大分県土地を探す

大分県の土地

新着物件

暮らしを楽しむ

不動産と暮らしのコラム
ノウハウ・インタビュー・アンケートetc...あなたの生活を楽しくする情報メディア!
  • 温泉旅行を楽しむカップル

    大分県の温泉地と街を紹介!【おいでちょくれ大分】
    九州地方北東部に位置し、別府湾と周防灘に面した大分県。 九重連山をはじめとする山々が聳え、自然に恵まれた地形であることから、そこから湧き出る源泉の数が日本一多い県としても知られています。 中で...

    2016-11-16

大分県の土地事情を知ろう

大分県内の土地面積は400㎡以上の大きな物件が多くあります。土地の相場に関しては、県庁所在地で経済の中心都市として栄えている大分市が6.4万円/㎡で1位。次いで人気の高い温泉地となっている別府市が5.1万/㎡、国宝の臼杵石仏がある臼杵市が3.4万/㎡となっています。この上位の3エリアは観光客が多く訪れるスポットが多い上に、商業施設や医療施設が充実していて利便性の高さが価格に影響しています。交通面でも、鉄道、路線バス、高速道路の整備が行き届き、生活しやすい環境と言えます。九州の他県に比べてもこれだけ観光業をはじめとする様々な産業が発展し利便性の高い場所で、たったこれだけの金額で広い土地が購入できるなら安価です。その他にも別府市に隣接する国東市、杵築市も安価で広々とした土地を手に入れられますよ。

大分県の土地を買うメリットは?

別府温泉や由布院温泉などの有名な温泉の源泉地である大分県は、豊かな自然に囲まれた日本有数の観光が盛んな県です。経済の中心地である大分市でも、大野川や大分川と瀬戸内海に注ぐ川や、ニホンザルが生息している高崎山地ののどかな自然風景が見られ、300㎡以上の土地も多数あります。気候も年間を通じて温暖で雨が少ない地域がほとんどで、台風など自然災害も比較的少ないため永く住み続けやすい環境です。夏になると35℃を越す猛暑がたびたびあり熱中症に注意したいところですが、冬は山間部での積雪が時々ある程度で平地での積雪はほとんどありません。交通面でもJR4路線が県内を走り、山間部へはケーブルカーやロープウェイ線での移動が楽です。四季を通してハイキングなどのレジャーや温泉等を楽しめる場所ですよ。

大分県の生活環境は?

大分県は2005年~2006年にかけて自治体の合併がすすめられ、全18市町村と編成され47都道府県の中で最も少なくシンプルになっています。人口密度が1K㎡あたり184人と、窮屈でゆとりが無いわけでも緩すぎて人とかかわらないといった地域でもなく、バランスの取れた土地と言えます。人口が多いのが県庁所在地である大分市、観光名所が多数ある別府市、中津城の城下町として栄える中津市で、駅周辺にはスーパーやショッピングセンター、行政・金融機関、小中高校の数も多く利便性の高い地域となっているため人気が高いです。中でも別府市は待機児童数もゼロで、小児科医師数や医療機関の病床数が2位で、土地価格が安価なため子育て世代にお勧めの市です。電車などの交通網も充実しているので過ごしやすいですよ。

地域情報湯量NO.1の大分で土地を探したい方へ

大分はかつて、その場所に「大分郡(おおきたのこほり)」という国府が置かれており、それがだんだんと訛っておおいたになった、というのが名前の由来であるようです。大分の魅力はなんといっても圧倒的な温泉量にあるとおもいます!温泉の源泉数は4500を超え、湧出量は毎分291,340Lにも及びます!これはものすごい量ですね!そんな温泉所で有名なのが別府湾に面する別府温泉、上から県をみて中央部にある由布院温泉の2つ。そのほかにもたくさんのおすすめ湯どころがあります。この温泉を利用して、地熱発電を行ったり、栽培や養殖、医療分野にまで幅広い大分ならではの産業に力を入れている部分が独自の魅力と言えるでしょう。そんな大分で土地購入をお考えの方には是非、いえらぶポータルサイトで土地情報を探していただければとおもいます!高価な不動産取引は人生でそう何回もある機会ではありません。いえらぶポータルで納得のいく土地をごゆっくりとお探しください。

大分県の市区町村

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る