不動産のいえらぶ > マンション > 静岡県のマンションを探す

静岡県マンションを探す

静岡県のマンション

新着物件

暮らしを楽しむ

不動産と暮らしのコラム
ノウハウ・インタビュー・アンケートetc...あなたの生活を楽しくする情報メディア!
  • 徳川家康

    静岡県の魅力!【静岡県は徳川家康ゆかりの地」
    今年は徳川家康没後400年の節目の年です。 それは家康が祈念してやまなかった天下泰平の世を実現してから400年がたったということ。 改めて徳川家康の功績に思いを馳せながら、家康ゆかりの地静岡県を訪...

    2015-10-09

静岡県の生活環境は?

県域の東西が155km、南北が118kmとなっている静岡県は、広大な県域を有することから、地域によって住民の意識に大きな違いが見られます。富士川と大井川を境に東部・中部・西部の3地域に区分され、地域によって方言もまったく異なり、文化面なども地域により差異が大きいことが特徴的です。気候は温暖であり、熱海市など伊豆半島などの観光地もあるため、静岡県のマンションに住まえば日常的にレジャーを楽しむことができます。また所得制限なしで、出生から中学校卒業まで入院時・通院時の自己負担分を助成してくれることから、子育てのしやすい環境といえるでしょう。子育てをするために緑豊かな地域を求めているのであれば、静岡県のマンションがオススメです。

静岡県のマンションに住むメリットは?

静岡県は緑茶・ミカンに代表される農業だけではなく、マグロ・カツオ・桜エビなどで有名な漁業が盛んです。そのため静岡県で暮らすメリットとしては、海のものや山のものなど美味しい食材使ったグルメを、日常的に食べることができることでしょう。また大型ショッピングセンターなども数多くあることから、生活面で不便を感じることはありません。人も気候も穏やかであり、中西部なら雪もほとんど降ることはないので暮らしやすい環境です。シングルでもファミリーでも、さまざまな世帯の方が暮らしやすい良好な住環境が形成されているので、マイホームの購入をオススメします。マイホームには、こちらのマンションの購入をご検討くださいませ。

静岡県のマンション事情を知ろう

静岡県は、富士山や伊豆半島が県を代表するシンボルとなっていたり、緑茶やみかんに代表される農業が盛んであったりすることから分かるように、自然豊かな環境が形成されています。自然が豊かな環境から、喧騒がない静かな住宅地となっているため、マイホームを求めるには適しています。郊外であれば一戸建てが多くなっていますが、政令指定都市である静岡市と浜松市であればマンションが多く立地しているので、マンションの購入を検討しているなら静岡市や浜松市などの都市がお勧めです。県庁所在地である静岡市のマンション相場は、1,500万円前後(2LDK 約60㎡)となっているので、そういったことも踏まえてマンション探しを行ってください。

地域情報静岡県で富士山の見えるマンション

静岡県といえば日本一の山、富士山。県内には羽衣伝説の三保の松原をはじめ、富士山の美しい姿を望めるスポットが各地にあり、県内外はもちろん海外からも多くの観光客が訪れます。また東海岸の熱海や伊東、下田などを中心に温泉が多くリゾート地としても人気の高い伊豆半島、養殖ウナギが有名な浜名湖、桜えびなど豊富な海の幸を楽しめる駿河湾といった富士山以外の観光スポットも充実しています。宇治茶とならび日本二大茶と称される静岡茶も名産の一つで、日本一の生産量を誇っています。県の人口は約374万人で、政令指定都市である静岡市と浜松市がその約4割を占めています。そのほかにも、富士市や富士宮市、沼津市、三島市などが主要な都市となっています。東海道新幹線や東海道本線、東名高速道路などの交通網により首都圏にも名古屋にもとてもアクセスが良く、マンションも浜松市や静岡市、沼津市といったJR東海道本線沿いに多く並んでいます。

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る