不動産のいえらぶ > マンション > 岩手県のマンションを探す

岩手県マンションを探す

岩手県のマンション

新着物件

岩手県の生活環境は?

面積15,275.01km²と全国で2番目に広い土地を有する岩手県は、人口130万人のうち7割強の100万人以上は、内陸部の北上盆地に集中しているのが特徴です。県内には材木町・鉈屋町・紺屋町などといった古い町並みが今なお残っており、県民から愛されています。世界遺産に登録された平泉と相まって、歴史を感じることができる地域となっています。冬になると住宅街の上を白鳥が飛んでいるなど、生物との共存をしている地域であり、緑も豊かであることから田舎暮らしをすることができます。また持ち家率が全国的にも高いので、マイホームとしてマンションを購入するのもオススメです。こちらでは、そんな岩手県のマンション情報を掲載しております。

岩手県のマンションに住むメリットは?

岩手県のマンションに住まうメリットとしては、美しい自然と都会の利便性を手に入れることができることが挙げられます。東日本の国立公園では唯一の海岸公園である三陸復興国立公園があり、自然に囲まれた環境となっております。岩手県の県庁所在地である盛岡市は大きな百貨店が無かったりしますが、買い物に不便することはありません。また岩手県が雪が多く降る地域として知られていますが、周囲の地域と比べると比較的温暖な気候ではあることから、過ごしやすいことでしょう。また古い建物が今でも愛されているため数多く残ってはいますが、マンションも立地しているので、住まいを求めるのであればマンションもオススメです。

岩手県のマンション事情を知ろう

最寒地として知られている岩手県では、自然に囲まれた田舎暮らしをすることができます。北海道に次いで全国でも2番目に広い面積を持つ岩手県には、緑の豊かな山地や丘陵地が多くある自然に恵まれた県です。県庁所在地である盛岡市が住みやすい都市ランキングで常に上位にランクインしていることからも分かるように、住まうには適した環境といえるでしょう。また一戸建ての持ち家率が高いことから、一戸建ての数が多くマンションの数は比較的少なくなってはいますが、マンションが存在しないわけではありません。そんな岩手県のマンション情報はこちらで確認することができるので、マンション探しに是非ご活用くださいませ。

地域情報岩手県のマンション情報

リアス式海岸で有名な岩手県。ウニ、アワビ、ほや、毛ガニ、鮭、鱈…挙げればきりがないほどの海産物が獲れるその豊かな漁場が注目されますが、岩手山や奥羽山脈など、内陸では山々も広がる自然に恵まれた県です。海の幸も山の幸も楽しめる贅沢な暮らしを満喫できます。
歴史を遡れば奥州藤原氏が三代にわたってその栄華を極め、国宝でもある平泉の中尊寺金色堂には多くの観光客が足を運びます。明治を過ぎると多くの文豪や詩人、政治家などを輩出し、「一握の砂」の石川啄木や「銀河鉄道の夜」の宮沢賢治、原敬、新渡戸稲造など教科書を賑わせています。妖怪伝説も多く、座敷わらしや河童をはじめ多くの妖怪が岩手をルーツとしており、猊鼻渓、浄土ヶ浜、北山崎、龍泉洞などパワースポットも揃っています。知れば知るほど奥が深い、そんな岩手県では盛岡駅を中心としながらも、車やバイクが交通の主流となっているようです。駐車場付きのマンションを検索してみてください。

岩手県の市区町村

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る